坂田たかのり 公式ホームページ














後援会事務所 アクセス

〒649-6215
岩出市中迫157-2
Tel :0736-69-5570
Fax:0736-63-5580

 

ごあいさつ

 
のある政治

国民の思いを受け止める受け皿を目指して



 私が「志」のある政治に挑戦しようと立ち上がったのは、今の国政が強者の「下請け政治」に陥っている現状を打開するため、政権交代可能な二大政党による緊張感ある政治を取り戻そうと思ったからです。現在の日本には困難な課題がたくさんありますが、克服していけるかどうかは国民一人一人の力を最大限に引き出すことができるかどうかにかかっていると考えます。

 私は2005年に帰和して以来、家業の鋼材供給業に従事しながら同時に地域活動や青年活動に精励し、和歌山人として生きてまいりました。和歌山に暮らす人々はそれぞれに精一杯真剣に生きていることを知っていますが、その思いを理解する政治が求められています。なぜならば、今の日本の課題を克服するために必要なことは、安直な緩和策や財政出動に依存しない真の意味で国民の底力を引き出す政治こそが求められていると考えるからです。地方や中小企業の現場の士気が上がる政治でなければ、この国の長期的安定的な発展は望めません.このまま「下請け政治」を許してしまえば、国民県民にその意思がないのに大都会中心、大資本中心の政治を是認することになると思い、和歌山と中小企業の思いを受け止める政治を志して決心いたしました。
 
 私が立ちあがることで、立憲主義が問われている今だからこそ、「政治は国家国民のためにある」という根本をもう一度問い直すきっかけになればよいと思っています。そして政党も国民全般の期待に応える受け皿を提示していく使命があると考えます。私は現行法に基づく政治参加において、国会と国民とをつなぐ大きな役割をいただきました。このチャンスを大いに活かし、皆様とともに真に国民の思いを受け止める受け皿を一緒に作っていくことで、正常に機能する政治を共に創ってまいります!

 浅学菲才の身ではございますが、自身のこれまでの人生を省み、「今ここ」を体感し、来たるべき未来を望むとき、この国を下支えいただいているの皆様の思いや願いというものを、皆様とともに政治に反映させていくことに精励する決意でございますので、どうか皆様でお育ていただきたく存じます。何卒、ご支援ご指導の程、よろしくお願い申し上げます。